• ネクスト・モビリティ

【従来型のデマンド交通をAI化】長野県安曇野市における導入決定

長野県安曇野市において、現在運行している従来型の電話予約によるデマンド交通の課題解決のため、弊社の提供するAI配車システムを導入いただくことが決定しました。

対象エリアが100k㎡を超える広域での導入は弊社としても初の事例となります。


今回システムを導入するのは、同市内全域(約160k㎡)を運行する乗合タクシーで、これまで10年以上にわたり運行を続けられておりますが、以前より

  1. 運行範囲の制限 (エリアごとに移動範囲を制限・エリアを跨ぐ場合に乗り継ぎが必要)

  2. デマンド型でありながら1時間ごとの便的な運行

  3. 正確な出発時間と到着時間が不明(バスが来るまでわからない)

  4. 電話による事前予約のみ

  5. 朝の混雑時間帯における便数不足

  6. 予約受付・配車業務の難しさ

といった利便性・運用両面の課題を抱えており、利用者数も年々減少している実態でございました。

上記課題に対し、弊社サービスの特徴である

  • 「高密度輸送」 (効率的な配車・運行及び予約紐付けを行うことにより高い乗合率を実現)や、

  • 「市の課題や今後の展望に沿った具体的な運行計画のご提案」

により、その解決を図ります。

提供開始は2022年11月。現在、関係者調整やサービスの詳細設計といった準備を安曇野市さまと伴走するかたちで共に進めております。


将来的には、MaaSの導入や、先立って弊社サービスを導入いただいた長野県塩尻市との広域連携も模索していくなど、システムの代替にとどまらない発展も期待されるエリアとなっております。今後の動きにご注目ください。


本導入事例の詳細をはじめ、弊社オンデマンドバス事業にご興味のある自治体・事業者さまどうぞお気軽にお問い合わせください。

※メールソフトが起動します。