top of page
  • 執筆者の写真運営 のるーと

【事業者協力型の自家用有償旅客運送】福岡県東峰村で乗合タクシー「のるーと東峰」運行開始

福岡県朝倉郡東峰村にて、2024年2月1日より乗合タクシー「のるーと東峰」の運行が開始されます。

本事業はデジタル田園都市国家構想交付金(デジ田)の採択事業として運営されます。

 

東峰村さまは中山間地域に位置し、少子高齢化に伴う地域交通の持続性の観点で、これまで通りの事業継続が難しいという背景から、持続可能であり地域経済の活性化を目指す「東峰村MaaS戦略」を策定・取り組んでこられました。このたびマンパワーによる予約・配車を行なってきた乗合タクシーについて、従来オペレーションを効率化すべく、弊社のAI活用型オンデマンドシステム「のるーと」を採用いただきました。

 

特定のバス停を置かず、エリア内で指定場所から指定場所への送迎を行う「ドアtoドア」方式で運行しますが、システムが予約に基づいた適切な運行ルートを生成しドライバーに示すため、予約オペレーターやドライバーに旅客輸送の経験が少なくても対応が可能な利点を生かし、今回の運行では地域住民の方々の手による地域のための運行体制を目指し、プロである事業者の運行管理のもと、乗務員は地域住民が1種免許で運用する新たな形態で運行いたします。安全性を確保しつつ限られた地域リソースを最大限活用することで中山間地域における雇用創出の一手としても期待されています。

また、2023年8月に開業した日田彦山線BRT「ひこぼしライン」とも連携し、各駅に設置するQRコードを読み取るだけで観光客もLINEによる予約を利用可能とし、駅から窯元を巡る観光2次交通として、今後も連携した展開を推進してまいります。

 

今回の運行に伴い、弊社ネクスト・モビリティでは、専用アプリによる予約・配車システムの提供および運行体制構築の助言のほか、LINE予約システムの構築、運行にあたっての交通事業者さまへの現地トレーニング、村在住高齢者限定割引カードなど販促の支援、駅や商業施設などに設置する乗降拠点の制作納品など、これまでの他地区支援実績や自主運営事業の知見・目線を生かしサポートしてまいりました。運行開始後におきましても、引き続き実績把握や各種改善活動を総合的に支援させていただきます。


※国土交通省HPより抜粋



福岡県朝倉郡東峰村における乗合タクシー「のるーと東峰」の運行概要

 

■運行主体:福岡県朝倉郡東峰村


■運行事業者

運行管理:地元タクシー事業者2社

乗務員 :村民(地元タクシー事業者が雇用)

 

■運行期間:2024年2月1日〜

 

■運行時間:8:30~17:00 (12/29〜1/3のみ運休)

 

■運行方式:ドア to ドア型

 

■車両  :ハイエース福祉車両(定員8名) 1台/タクシー車両(定員3名) 1台

 

■予約受付:LINE、アプリ、電話

(my routeでのマルチモーダル検索実装予定:時期未定)


■予約方法:リアルタイム/事前(乗車時間指定)

             ※6日前から受付

 

■運賃  :一定期間無償で実施(有償化時期未定)


東峰村webサイト(準備中)



bottom of page